トップイメージ募集中

     ∧ ∧
    (*‘ω‘ *)
     (   )
      v v

       川
     ( (  ) )
WCGはBOINCを利用した
医療系プロジェクトです
WCG
BOINC

参加方法

WCGはBOINCというソフトウェアを利用しています。 つまり、BOINCが動かなければWCGに参加できません。 このBOINCはさまざまな環境で動作するように設計されています。 Windows、Machintosh、Linuxがあれば動作できるでしょう。 詳しくはBOINC: Compute for science (in Japanese)をご覧ください。

一般的にはWindowsでBOINCを動かすことになると思いますが、 余ったパーツで1つのマシンを構成できても、唯一足らないのがOSになると思います。 すでに使用しているWindowsを複製して使用するのはライセンス違反です。 そこで、無償でも利用できるOSとしてLinuxがあり、こちらの使用をお勧めしています。 Linuxにはたくさんの種類(ディストリビューション)があり、ちょっとした書店であれば何かしらの解説ムック本があるはずです。 しかし、これらの解説ムック本はデスクトップとしての使用が主で、BOINC用に解説された本は(たぶん)どこにもありません。

というわけで、当サイトではLinuxでBOINCを動かすまでの手順をご紹介します。 ぼちぼち追加していきますので、のんびりとお待ちください。

Fedora

fedora-logo
Fedoraに関する最新情報は公式サイトをご覧ください。

Ubuntu

ubuntulogo
Vine Linuxに関する最新情報は公式サイトをご覧ください。 公式サイトにもスクリーンショットつきのインストール方法「Ubuntuをインストールするには」が用意されています。

Vine Linux

vinelogo
Vine Linuxに関する最新情報は公式サイトをご覧ください。

参加方法のコンテンツ転載について

参加方法のコンテンツは転載を認めています。 ただし以下の条件が必要です。